事業内容

shutterstock_605603540.jpg

屋外広告の用途や機能は、時代と共に変化しながら高度に複合化しています。

さらに自然と対峙し人々の生活や営みを守る役割が高まる中で、社会性や経済性を配慮しつつ明るい未来を描けるのも弊社の使命です。

そのようなあらゆる屋外広告の設計・デザインを行います。


私たちは、常に最適解を導くために、敷地や周辺環境の緻密な分析により背景の文脈を読み取り、お客様の目線にも立ちながら、維持管理までを見据えた完成度の高い魅力的な計画案をご提案します。

そのために屋外看板監理に至る社内の各種専門チームが、強力なチームワークを発揮します。

お客さまに近い立場から都市と広告、人と人との関係性をカタチにするために、コンサルティングからデザインまで幅広いサービスをご提供します。

思いが伝える屋外看板の力 Power

color-3518371_1280.jpg

看板は移動導線の中で自然に視界に飛び込んでくるものとして、いわゆる「刷り込み」の効果が期待できます。

これは消費者の商品購入直前における第一想起を狙う場合やマインドシェアの向上のツールとして有効です。

貸し看板(リースボードともいわれます)は、ロードサイド看板による広告掲載は、レスポンス看板として、矢印や電話番号を名記することにより直接店舗誘導を促す顕在ニーズを意識した広告メディアとなります。
消費マインドの高いエリアの駅前などにおいて大型看板による広告掲出は、ブランディング看板として、社名、 ロゴ、キャッチコピーを明記することにより確実にその地域や業界で認知度を上げる潜在ニーズを意識した広告メディアとなります。

顕在ニーズを意識したレスポンス看板は、既に購買意欲が高まっている消費者に向けたものであり即売上につながります。

 

一方、潜在ニーズは無限であることからブランディング看板は時間はかかりますが、認知度を上げることはブランドとなりブランドは消費者の安心感につながります。

 

結果として貸し看板は、数字で見ることはできませんが、顕在ニーズと潜在ニーズを捉えることにより、 企業の営業促進に貢献します。

 

インターネットの普及により広告メディアを取り巻く環境は激変していますが、屋外広告は改めて注目されています。生活スタイルの変化により外出時間は増加傾向にあり、外での滞在時間が増えている現在においても、看板は企業の最も身近な広告媒体です。

3432480_m.jpg
k_002-min.png